膝の痛み |私のカイロ治療体験記|京都の整体「京都南カイロプラクティック研究所」 

京都南カイロプラクティックWebsiteトップページ カイロプラクティック施術のプロセス。カウンセリング・姿勢分析・神経学テスト・整形学テスト・モーションパルペーション・筋力テスト・施術後の説明・頭蓋骨(顎関節)、胸郭部、腰部骨盤部、足部の施術例など。 カイロプラクティックフォーラム。患者さまからのカイロプラクティック治療体験記と寄稿、当治療室スタッフからのメッセージetc。 正しい歩き方(足について考える)。カイロプラクティックの効果を生かすのも駄目にするのも日常の歩き方・姿勢であると言えます。 栄養のお話。健康を細胞レベルからじっくりと考えてみることも一度は必要です。生活習慣病を最新の分子栄養学の知見から説明。 カイロプラクティックとは?カイロの歴史から科学性、適応症・禁忌症に至るまで詳細な解説。整体や東洋医学との違いが明快に判ります。 初めてのカイロプラクティック〜よくある質問をまとめてみました。 京都南カイロプラクティック研究所のご案内。当院付近の地図・交通、施術費、予約および施術時間帯など。院内の写真も掲載。 オルタナイティブメディスン(代替医療)を中心に、お勧めのサイトをご紹介しています。 お知らせとサイトの更新記録です。 カイロプラクティックminiフォトギャラリー,画像BBS サイトマップ
HOME << 私のカイロ治療体験記 << 「からだの痛みはこころの痛み」
カイロフォーラム

私のカイロ治療体験記

小説家 古山和香子


ほんとうは無理などしたくなかったのに、気がつけばとんでもなく無理をしていた。
仕事をしている人は、すくなからず覚えのあることだと思います。
健康がうしなわれては、いくら仕事があっても本末転倒なのだから、いまは忙しくても休めるときに休むのだ、と頭では決めているのに、都度すこしずつ休むタイミングを逸してしまう。そうしているうちに、休むタイミングを逸するのが日常になり、その日常を続けていくうちにさらに休むタイミングを逸して…。
わたしの場合、その「つけ」は首にきました。
ある朝起きたら、突然、首がまわらなくなっていたのです。

寝違いとはあきらかに痛みが違いました。では、寝違いとどう違うのかはわからなかった。いままで知っている痛みは、もんだり温めたりしていれば、日が経つにつれてひいていってくれたのですが、あのときはまるでひかなかった。ひく予感さえなかった。朝起きるときのうとおなじように痛み、もんでも温めても、痛みどめの薬をのんでもだめ。期待が外れるというのは総じて嫌なことですが、つぎ目覚めれば痛みがましになっているはずだ、という期待が外れる目覚めほど絶望的な目覚めはなかった。ねじる、という動作が痛くて痛くてすこしもできず、向きたい方は顔だけではなくからだごと向く、というなんとも滑稽な姿で過ごすが続きました。

首という、じぶんのからだでありながら扱いに困る部位での長期間の激痛に驚き、不安で、どうしていいかわからなかった。病院にも行っても湿布をくれただけで「様子をみてください」。あんなに効かない「医療用」を初めて知りました。なにかをしても、なにもしないでいてもまるでだめ。痛みはひかず、それでも毎日仕事には追われるし、不安と苛立ちが募るばかり。募った不安と苛立ちは怒りに変わり、怒りに比例して、あるいは怒りにすり替えるその考え方を警告するように、首はますます痛むのです。一週間ほどがそんなふうにして過ぎました。

そんなときに、京都南カイロプラクティック研究所を訪れました。
竹田にあったときに何度か伺っていて、三条に移っていたもの知っていたのに、ご無沙汰だったうしろめたさからなかなか門をたたけなかった。
でも、さっさとここに来るべきだったと、伺ったその日に後悔しました。先生が数十分、首のうしろをマッサージ(と思えるくらい心地よい施術を)しただけで、この一週間居座っていた痛みのほとんどが消えていたのです。
魔法、ではもちろんなくて、きちんとした論理と根拠にもとづくことなのですが、あのとき思ったのは、痛い、と思っている患者にとって最もだいじなのは、その先生にどれだけ専門的な知識や肩書があるかじゃない。どこでどんな学位をとったかでももちろんない。「じっさいにその痛みがとれる」、そのことに尽きる。
家に帰り、束になって残った「医療用」の湿布を見やりながら、名医とはそういうものだと、ねじれるようになった首で顔だけを窓の外に向け、しみじみ、思ったことでした。

からだの不調が改善されると、その安らかさから、こころも健やかになります。その逆もまた真なりで、こころが健やかであると、からだの不調は消えていきます。これは、ストレスと疲労のさなかにいるときにはとてもわかりづらいことなのですが、一旦それを経験すると、その関係性を無視しては生きられなくなります。カイロプラクティックとは、一見、肉体的なところにのみアプローチするように思われますが、京都南カイロプラクティック研究所は、めぐりめぐって、どちらをも健康に導いてくれる場所です。治癒とは本来、そうして初めて言っていいことなのかもしれない。施術をふくめ、荒川先生がおしえてくださる商品や知識や情報は、こころとからだを、本来の健康な状態に導いてくれます。

どうかひとりでも多くの方のこころとからだの痛みがなくなり、毎日が健やかでありますように。

先生のコメント:私が治療家を志したのも、まさに古山さんと同じような思いを、整形外科受診で経験したからだった。「白亜の塔」のイメージそのものだった大学病院での母の診察は「異常なし」であった。年に一度、二度と急性腰痛で動けなくなる日が数日も続くのに、治療は「湿布」だけであった。愚痴にもなるから「権威」についての私の印象はここでは割愛させていただくことにする。
さて、はじめて治療で来院されたときは大学生だった古山和香子さん。その当時から小説家になるのが夢とお話しされていた。今春、『八重子の桜』(象の森書房)で文壇デビューされ、本当に夢を実現されたから驚きだ。デビュー作は待合室にも置かせていただき、また家族やスタッフの愛読書にもなっている。「からだもこころも健やか」な状態で、これからも素晴らしい作品をファンの皆さんへ届けて下さい。私も次作を今から大いに楽しみにしている。

NextBackChiropractic Forum Index | Top

カイロフォーラムコンテンツ

京都南カイロプラクティック研究所発行「カイロフォーラム」(季刊)より転載
私のカイロ治療体験記
 『健康に留まらず、生きる喜びに向かって走る』 野々口様
 『うづくまるひどい頭痛に悩まされて』 近藤様
 『からだの痛みはこころの痛み』 小説家 古山和香子様
 『私と京都南カイロプラクティック』 A.T,
 『カイロとの出会いそして現在』 音楽講師 福井様
 『カイロプラクティックでスタイルがよくなる?!』 京都市 百貨店勤務 中村様
 『良い出会い』 滋賀大学医学部5回生 依田様
 『アゴの痛みで不自由な生活を強いられた高校時代』 関西外国語大学 児島様
 『カイロ治療・・・膝の痛み』 早稲田大学本庄高等学院応援部 石井様
 『F. H. Lからと診断された腰痛』 京都市 臨床検査技師・国際細胞検査士 芦田様
 『12年間悩まされた首の痛みが救われて』 草津市 教師 坂田様
 『カイロプラクティックの治療を受けて』 京都市 講師 藤原様
 『カイロ治療 私の場合』 大阪市 宮城様
 随想 『晴ればれの記』 奈良市 作家 山田沙美様
 『燃えて生きるために』 京都市 美容業 滝本様
京都南カイロフォーラムに寄せられた患者さんのエッセイ
 寄稿 『エチオピアの小さな村を訪ねて』 京都市 大学非常勤講師 栗本様
 寄稿 『女だってしごとがしたい』 城陽市 馬場様
 寄稿 『今年の夏'95』 京都市 山下様
私の見学日記
 『私の見学日記』南部カイロプラクティックセンター 南部 徹 先生
私の講演日記より
 京都市立日野小学校で家庭教育講演
 学校法人京都南カトリック学園 青谷聖家族幼稚園で講演
 NCA(日本カイロプラクティックアカデミー)北陸本部セミナー
 これまでの主な講演
私の忙中有閑(所長のエッセイ)
 人権概念の生成過程と東アジアを中心とした現代の人権問題について考える
 BIS(自己資本比率)規制の目的と手段について想う
 現代社会が生み出した運動不足と不定愁訴 ーラジオ体操の勧めー
 医療におけるグローバリゼーション
 「明倫学区ボウリング大会」 2013.4.7 / 明倫自治連合会、季刊誌「めいりん」、半世紀ほど前の祇園祭の写真、六角堂の鳩
 京都市中京消防団第33回親睦ボウリング大会 2015.9.6
原稿ーNCAカイロニュースへ
 貴方の知らないことは見過ごしてしまう- NCA西日本本部ニュース『フラクタルWEST』98.5月号より
 グローバル化時代の健康政策 -NCAカイロニュース巻頭文(1997)より-
取材記事より
 細胞レベルから治療-日本画報‘96.1月号より
 杏林予防医学ニュースVol269より
VOICE OF STAFF
 就職を機に京都南カイロを卒業することになりました staff 方山 
 声楽とカイロプラクティック staff 松田 
 「野生ラベンダークリームづくり」
 結婚で退職することになりました
 胎児・乳幼児のための亜麻仁油
 はじめまして 坂本です
 大学卒業でカイロを退職 京都南カイロ通信 No.10より
 タイ旅行記
 はじめまして 吉本です 京都南カイロフォーラムNo.5より
 キャンギャル夏の体験記 ガテン女 by Being 京都南カイロフォーラムNo.5より

 


- 京都の整体【カイロプラクティック研究所】HOME - カイロ施術のプロセス - カイロフォーラム(整体とカイロの違い等 )-
ウォーキング - 栄養のお話 - カイロプラクティックとは? - よくある質問 - 治療室のご案内 - 所長略歴とご挨拶 - サイトマップ -

京都南カイロプラクティック研究所 〒604-8204 京都市中京区室町新町の間六角上る了頓図子町475-13 TEL 075-211-2286