股関節の痛み |私のカイロ治療体験記|京都の整体「京都南カイロプラクティック研究所」 

京都南カイロプラクティックWebsiteトップページ カイロプラクティック施術のプロセス。カウンセリング・姿勢分析・神経学テスト・整形学テスト・モーションパルペーション・筋力テスト・施術後の説明・頭蓋骨(顎関節)、胸郭部、腰部骨盤部、足部の施術例など。 カイロプラクティックフォーラム。患者さまからのカイロプラクティック治療体験記と寄稿、当治療室スタッフからのメッセージetc。 正しい歩き方(足について考える)。カイロプラクティックの効果を生かすのも駄目にするのも日常の歩き方・姿勢であると言えます。 栄養のお話。健康を細胞レベルからじっくりと考えてみることも一度は必要です。生活習慣病を最新の分子栄養学の知見から説明。 カイロプラクティックとは?カイロの歴史から科学性、適応症・禁忌症に至るまで詳細な解説。整体や東洋医学との違いが明快に判ります。 初めてのカイロプラクティック〜よくある質問をまとめてみました。 京都南カイロプラクティック研究所のご案内。当院付近の地図・交通、施術費、予約および施術時間帯など。院内の写真も掲載。 オルタナイティブメディスン(代替医療)を中心に、お勧めのサイトをご紹介しています。 お知らせとサイトの更新記録です。 カイロプラクティックminiフォトギャラリー,画像BBS サイトマップ
HOME << 私のカイロ治療体験記 << 「良い出会い」

良い出会い/交感神経の緊張とカイロプラクティック

私のカイロ治療体験記

私は良い出会いに恵まれている様です。実に良いタイミングで、会うべき方達に出会えるような人生を歩んでいます。今回も、カイロプラクティックを通して、荒川先生と大下先生という素敵な先生方と出会うことができました。 私が先生方に御世話になり始めたのは、股関節の痛みをどうにかしたい、と病院も含めて色々試した末、カイロプラクティックではどうかな、と思った後です。

しかしながら、この治療は単に股関節の治療で終わらず、私にとっては意味深い経験となりました。 荒川先生は、症状には必ず原因があり、その原因を出来るだけ根本のレベルまで考え、それら全てを最善・適切に対処していきましょう、という姿勢で治療に臨まれます。その一つの例として、先生は「腰痛は怒りである」という本を紹介して下さったことがありました。私は腰痛にもなやまされることが多かったので、早速その本を読みましたが、精神的なストレスが腰痛を生むことを立証しようとする内容です。私が興味を示した様子を見た荒川先生は、すぐに更に別の本もいくつか紹介してくださり、是非読んでみるよう励ましてくださいました。内容は、ストレスや免疫に関することです。いづれの本も、要は、「病は気から」について考えてみましょう、とメッセージがあります。

私はここで、今一度自分を違った方面から見つめ直す機会を与えてもらったような気がしました。私は心配事や不安の原因を突き止めるのに夢中だったのですが、そういった心配事や不安感というのが自分の中で生まれて、自分の中に存在している、という根本的な事をじっくりと考えていないことに、ふと気付きました。

良い出会い/交感神経の緊張とカイロプラクティック/私のカイロ治療体験記/カイロフォーラム

大下先生には、正しい姿勢での立ち方や歩き方を指導していただき、それを通して、大切な教訓をも沢山授かりました。正しい姿勢は、身体にとってどこにも無理や無駄がないこと(だから実はそれが身体にとって一番楽で且つ健康的な姿勢のはず!)、正しい姿勢は絶妙なバランスで成り立っていること、そしてそのバランスの良さ故に、それが美しい姿勢であること(だから見た目にも良い!)、習慣がその人そのものになるということ(だから正しい姿勢を習慣にすることは身体が楽になり健康になり美しくなること!)・・・ また、正しい姿勢は腹筋が基本であることも、大下先生は色んな話を例に挙げて説明してくださり、私の頭にたたき込んでくださいました。補正下着などあるけれど、頼れるのは自分の筋力だけです、と先生がおっしゃったときも、私ははっとしました。健康や美しさ、強さは与えられるものではなく、自分自身がそうなるもの、つまり自分自身が健康になり、美しくなり、強くなる、という考えに目覚めました。

カイロプラクティックや先生方との出会いを通して、人生に対する姿勢や生き方にも通じる、私が必要としていた貴重なメッセージを、よいタイミングで与えられた気がします。もちろん、股関節の痛みも快方に向かいました。痛みそのものの原因は、姿勢のくせによる骨盤の歪みのせいで左足が機能的に長くなってしまい、その結果歩行時に左股関節によけいな衝撃が加わり続けたこと、と一通りの説明がつきました。

良い出会いはには、すごいパワーがあります。股関節の痛みにはイヤな思いしかありませんでしたが、今は大切なことを学ぶ機会を与えてくれたものとして、(もっとも、もうどこかへいってしまったからということもあるでしょうが!)、もっとポジティブにとらえることが出来ます。先生方の「治療」は自転車の乗り方を覚えることのようだなぁ、と思ったことがありました。良い出会いは、一生モンの贈り物を与えてくれるのです。(2002/06/10)


先生のコメント:見過ごしてしまいそうな僅かなバイオメカニカル的異常であっても、ストレスなどの心因的な問題により、検者の予想に反して疼痛が増幅されて出現することがあります。学生さんは友人付き合いや学業・就職等で悩みがあったり、社会人の方は職場での人間関係や業務に係わるストレスなど、それぞれ交感神経の緊張を強いられることが多いようです。交感神経の緊張が継続されると、血管の収縮状態が持続し、血流障害が身体の各部に起こります。また交感神経の緊張は顆粒球の増加を招き、組織破壊の炎症をもたらすということも報告されています。こうなると炎症は単に筋骨格系にとどまらず内蔵組織に牙を向くということまで実証されています。病因というのは細菌やウイルス、外傷、食生活といった対象以外でも起こるようで厄介なものです。心因的な問題が関与しているようなケースでは、バイオメカニカル的な異常を解決する試みも、対症療法をしているような結果に終わることさえあります。以上の理由により、これからも健やかに過ごして頂けるよう願いも込めて、交感神経の緊張を持続させないことを目的としたアプローチを試みました。写真の依田さんの表情は実にいいですね。周囲の空気も和やかなものへと一変させるその笑顔に、交感神経の緊張などタジタジで退散してるでしょうね。
 大下さんが担当した「正しい立ち方・歩き方」は、「プロプリオセプターのトレーニング(Propriocetive training)」と呼ばれるもので、大脳皮質が覚えた運動パターンを足からの刺激で頭脳に再教育させます。すこし専門的になりますが、このトレーニングは、足部から中枢神経CNSに機械受容器的求心性の刺激を与える目的で行っています。

NextBackChiropractic Forum Index | Top

カイロフォーラムコンテンツ

京都南カイロプラクティック研究所発行「カイロフォーラム」(季刊)より転載
私のカイロ治療体験記
 『治らない両足の足底筋膜炎』 大阪市 渡部様
 『健康に留まらず、生きる喜びに向かって走る』 野々口様
 『うづくまるひどい頭痛に悩まされて』 近藤様
 『私と京都南カイロプラクティック』 A.T,
 『カイロとの出会いそして現在』 音楽講師 福井様
 『カイロプラクティックでスタイルがよくなる?!』 京都市 百貨店勤務 中村様
 『良い出会い』 滋賀大学医学部5回生 依田様
 『アゴの痛みで不自由な生活を強いられた高校時代』 関西外国語大学 児島様
 『カイロ治療・・・膝の痛み』 早稲田大学本庄高等学院応援部 石井様
 『F. H. Lからと診断された腰痛』 京都市 臨床検査技師・国際細胞検査士 芦田様
 『12年間悩まされた首の痛みが救われて』 草津市 教師 坂田様
 『カイロプラクティックの治療を受けて』 京都市 講師 藤原様
 『カイロ治療 私の場合』 大阪市 宮城様
 随想 『晴ればれの記』 奈良市 作家 山田沙美様
 『燃えて生きるために』 京都市 美容業 滝本様
京都南カイロフォーラムに寄せられた患者さんのエッセイ
 寄稿 『エチオピアの小さな村を訪ねて』 京都市 大学非常勤講師 栗本様
 寄稿 『女だってしごとがしたい』 城陽市 馬場様
 寄稿 『今年の夏'95』 京都市 山下様
私の見学日記
 『私の見学日記』南部カイロプラクティックセンター 南部 徹 先生
私の講演日記より
 京都市立日野小学校で家庭教育講演
 学校法人京都南カトリック学園 青谷聖家族幼稚園で講演
 NCA(日本カイロプラクティックアカデミー)北陸本部セミナー
 これまでの主な講演
私の忙中有閑(所長のエッセイ)
 人権概念の生成過程と東アジアを中心とした現代の人権問題について考える
 BIS(自己資本比率)規制の目的と手段について想う
 現代社会が生み出した運動不足と不定愁訴 ーラジオ体操の勧めー
 医療におけるグローバリゼーション
 「明倫学区ボウリング大会」 2013.4.7 / 明倫自治連合会、季刊誌「めいりん」、半世紀ほど前の祇園祭の写真、六角堂の鳩
 京都市中京消防団第33回親睦ボウリング大会 2015.9.6
原稿ーNCAカイロニュースへ
 貴方の知らないことは見過ごしてしまう- NCA西日本本部ニュース『フラクタルWEST』98.5月号より
 グローバル化時代の健康政策 -NCAカイロニュース巻頭文(1997)より-
取材記事より
 細胞レベルから治療-日本画報‘96.1月号より
 杏林予防医学ニュースVol269より
VOICE OF STAFF
 就職を機に京都南カイロを卒業することになりました staff 方山 
 声楽とカイロプラクティック staff 松田 
 「野生ラベンダークリームづくり」
 結婚で退職することになりました
 胎児・乳幼児のための亜麻仁油
 はじめまして 坂本です
 大学卒業でカイロを退職 京都南カイロ通信 No.10より
 タイ旅行記
 はじめまして 吉本です 京都南カイロフォーラムNo.5より
 キャンギャル夏の体験記 ガテン女 by Being 京都南カイロフォーラムNo.5より


- 京都の整体【カイロプラクティック研究所】HOME - カイロ施術のプロセス - カイロフォーラム(整体とカイロの違い等 )-
ウォーキング - 栄養のお話 - カイロプラクティックとは? - よくある質問 - 治療室のご案内 - 所長略歴とご挨拶 - サイトマップ -

京都南カイロプラクティック研究所 〒604-8204 京都市中京区室町新町の間六角上る了頓図子町475-13 TEL 075-211-2286