『開院以来30年の実績と信頼』京都で整体をお探しなら烏丸御池駅から徒歩4分、あんじゅ京都南カイロプラクティック研究所へ

Kyoto-Minami Chiropractic Office
 
カイロプラクティック治療のプロセス
京都南カイロプラクティックフォーラム
正しい歩き方〜足について考える
栄養のお話
カイロプラクティックとは?
はじめてのカイロプラクティック〜よくある質問
(京都市中京区)京都南カイロプラクティック研究所のご案内
お勧めのサイトをご紹介
お知らせとサイトの更新記録です
フォトギャラリー,画像BBS
サイトマップ

▼2022年 11月休診日のお知らせ

秋晴れに清々しさを感じる頃ですが、日暮れ後の肌寒さにはお気をつけ下さい。

11月3日(文化の日)、11月23日(勤労感謝の日)は休診します。
日曜日祝日・水曜日は休診日です。
ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいませ。

朝夕の肌寒さが増して参ります。お風邪など召されぬよう、くれぐれもお気をつけください。

(玄関前のハナミズキが紅葉してきました)

▼ 当院にこれまでご来院された方の主な動機と主な症状

慢性的な首肩の凝りや腰痛のある方。痛みがあるのに病院で異常なしと診断されお困りの方。
これらの痛みや不定愁訴以外に、見た目の変化が気になってご来院される方も最近増えています。

具体的には、

・最近首が短くなってきた・首が短くなって顔が大きく見える・下あごがすっきりしない(フェイスラインが以前と違う)
・片方の肩が上がってる(片方の肩が下がっている)・骨盤まわり、お尻が大きくなった・ウエストラインのくぼみが左右違う
・骨盤の高さが左右違う・下肢の間が開いてきた・足のサイズが小さく(大きく)なってきたなどです。

多くは姿勢や習慣に起因することが多く、写真や図譜、模型でご説明しながら治療させて頂いています。

▼ 新型ウイルス感染防止に対する当院の対応 (update2020.8.9)

当院では以前より、ノロウイルス・インフルエンザウイルス感染予防に細心の注意を払ってまいりました。

 これまでの培った感染症予防対策を活かし、新型コロナウイルスに対しても、皆様に安心してご来院いただけますよう、更に各種対策を講じております。

1. 太陽の光はもちろん、部屋の明かりでも、光が当たることで表面に強い酸化力が生じ、ウイルスや細菌、臭いの元や有害物質まで分解する可視光応答型の「光触媒」を壁・天井・床等に塗布。(2020.08.09)

 室内などの低照度環境でも高い光触媒効果を発揮する、酸化タングステンを使用していることで、室内光のわずかな光でも除菌や消臭を実現し、光を受けるたびに反応して原因物質を分解するため、1度の塗布で効果が持続します。 治療室トップページの受付写真に写っている全てに光触媒を塗布。キーボードからレジスター、ボールペンに至るまで塗布しています。

※ 原理(メカニズム): 光触媒に光が当たると表面に酸化還元反応がおき、電子(e-)と正孔(h +)の分離(励起状態)が生じ、それぞれに酸化力、還元力を持ちます。空気中に放出された電子は、空気中の酸素と結ばれ、活性酸素スーパーオキサイドアニオンをつくり出します。一方、電子が抜け出た穴は正孔(ホール)(h +)と呼ばれプラスの電荷を帯びています。正孔は強い酸化力をもち、空気中の水分にあるOH-(水酸化物イオン)などから電子を奪います。このとき、電子を奪われた水は非常に不安定な状態の活性酸素OHラジカルになります。OHラジカルは強力な酸化力を持つために近くの有機物から電子を奪い、自分自身が安定になろうとします。この様にして電子を奪われた有機物は結合を分断され、二酸化炭素や水に分離され大気中に発散します。

2. 加湿器、空気清浄機の設置はもとより、ウイルス対策に有効とされている「オゾン発生器」※ を受付と治療室にそれぞれ配置し24時間かけています。

※(新型コロナウイルスでオゾンの検証はまだですが、数年前に大流行した新型インフルエンザやSARS?においては、効果が実証されています。オゾンの不活性化はタンパク質とオゾンと反応、内部に入り込んだオゾンと核酸との反応によるもので、 薬剤耐性のウイルスでも容易に不活性化することができるとされています。インフルエンザウイルスA型(H1N1?型)を実際に使用した実験では、オーニットのオゾン発生装置で 生成したオゾンで、H1N1?型のインフルエンザウイルスが不活性化されることが証明されています。(出所:オーリック株式会社「新型インフルエンザのページ」より)

3.「次亜塩素酸水」は、医療機関用 200ppmを使用。

※ 「新型コロナウイルスに次亜塩素酸水は有効」〜物品への消毒に活用できます〜

NITE(ナイト)[独立行政法人 製品評価技術基盤機構 理事長:辰巳 敬]最終報告?2020/06/29

「新型コロナウイルスに対する代替消毒方法の有効性評価」の最終報告を発表し、次亜塩素酸水が新型コロナウイルスに有効であると結論づけました。

4. 干渉波治療器、超音波治療器に対しては、使用するごとに「消毒用エタノールIP」で消毒を行っています。

5. 治療テーブルの「フェイスペーパー」「枕カバー」「タオル」等は治療毎に交換しています。

6. 患者様のご来院時には、アルコール手指消毒ができるよう「手指消毒スプレーVH」玄関と受付に設置しています。「手指消毒スプレーVH」は、リン酸でpHを酸性にし、有効成分(エタノール)の効果を高めることにより、ノンエンベロープウイルス※を含む幅広いウイルス・細菌に対応するスプレータイプの速乾性手指消毒アルコールです。

7. 「お手洗い」は床・壁全てに光触媒を塗布しています。加えて「便座除菌クリーナー」、広範囲なウイルス・細菌に対して効果のある「手洗い洗剤」、「使い捨てのペーパータオル」をご用意しています。

8. 各種感染症予防の為、所長・スタッフは日頃から十分な睡眠時間と栄養バランスの取れた食事を心がけるよう努めています。

9. 手洗い・消毒・うがいを徹底し、治療中は必要に応じてマスク(N95と同等の性能を有しているマスク・フィルター対応)着用にて対応させていただいております。ご理解いただきますようお願い申し上げま。

 今後も皆様に安心してご利用いただける「あんじゅ京都カイロ研究所」となるよう尽力して参ります。

※ ご心配な方は、マスク着用のまま治療することも可能です。

※ マスクをお忘れの方はお申し出下さい。マスク(新品)は無償提供しています。


治療室からのお知らせとページの更新記録

桃山保険協議会で講演(2018.5.6)
「痛みと習慣」〜姿勢から激しい痛みの出現へ〜

小学校の「家庭教育講演会」(京都市教育委員会後援)では、軟骨から硬い骨組織に置き換わる「骨化形成」という大切な時期の姿勢の重要性についてお話ししてきました。普段何気なく行っている癖や悪い姿勢の習慣化によって、骨の形そのものの変形を招くことがあるからです。骨の形が変形した場合は元には戻りません。後悔しないように、骨の最適な成長を促す新たな視点から生活習慣を見直すことが大切です。

一方、成人以降の悪い姿勢の習慣化は、激しい疼痛を出現させる原因となることがあります。私の治療室にも痛み止めを1日に4回も摂るような患者さんが頻繁に来院されます。骨格の傾きや歪みがどんどん蓄積され、骨が神経を圧迫したり、筋肉そのものが硬くなって神経を挟み込んで、激しい痛みを出現させることがよくあるのです。今回は姿勢からどのようなプロセスで痛みが出現するのかを、またその予防についてお話しさせていただきました。

▼講演実績▼

●京都商工会議所●京都市中小企業振興センター●石川厚生年金会館(JCA支部認定セミナー北陸支部)●コンセイレ会館(JCA支部認定セミナー関東)●江崎器械式会社●ワコー教育サービスetc
●小学校での家庭教育講演会●幼稚園でのセミナー「成長期の子供の足を考える」
● 国家資格対象者へのセミナーその他、●講師・非常勤講師としての活動は省略

京都市内や府内の小学校における「家庭教育講演会」(京都市教育委員会後援)の講演実績は、開院以来30年間の信頼と、「あんじゅ京都カイロ研究所」をご愛顧していただいている皆様のおかげと感謝しています。これからもご期待に添えるよう努力精進して参ります。


▼お知らせと更新の記録▼
ブログ等の最新のお知らせは、新しいサイトのほうでご覧いただけます。
「私のカイロプラクティック体験記」に渡部様の体験談「治らない両足の足底筋膜炎」を追加しました。ご寄稿有難うございました。(2017.2.9)
毎週土曜日に通えるアルバイトの学生さんを募集中しています。内容は受付と簡単な治療補助です。お気軽にお電話でお尋ね下さい。(2017.1.20)
【今年のアルバイト募集は終了しました。沢山のご応募有難うございました】
「カイロフォーラム」に、当院スタッフ齊藤さんの『これから「あんじゅ京都カイロプラクティック研究所」でアルバイトされるかたのために』追加しました。(2016.12.10)
「スマートフォン対応サイト」のお知らせ(2016.4.14)
「私のカイロプラクティック体験記」に西村様の体験談「いくつもの医療機関、治療院を経て」を追加しました。ご寄稿有難うございました。(2015.9.29)
「私のカイロプラクティック体験記」に、野々口様の体験談「健康に留まらず、生きる喜びに向かって走る」を追加しました。ご寄稿有難うございました。(2015.2.19)
当院スタッフ方山さんが「Voice of staff」に投稿していただきました。(2015.1.24)
当院スタッフ松田さんが「声楽とカイロプラクティック」を投稿していただきました。(2015.1.16)

写真だけの院長作成のサイト 「Yoshiharu Arakawa Photography」つくってみました。お時間の許す方はどうぞご覧ください。(2015.1.5)
アンジューのblogでご好評頂いた「半世紀ほど前の祇園祭写真」「六角堂の鳩」を転載しました。(2014.2.7)
「私のカイロプラクティック体験記」に、近藤様の体験談「うづくまるひどい頭痛に悩まされて」を追加しました。ご寄稿有難うございました。(2013.12.03)
常勤スタッフの小島さんがご結婚のため退職されました。(2012.10.20)
京都市立日野小学校「家庭教育講演会-成長期の子供の体を考える」講演を行いました。(2012.07.04)
「私のカイロプラクティック体験記」に、小説家の古山和香子さんの体験談「からだの痛みはこころの痛み」を追加しました。ご寄稿有難うございました。(2012.06.05)
「足の甲高(ハイアーチ)によくみられる具体的な症状や徴候」を追加しました。(2012.04.25)
カイロプラクティックの適応症 腰痛・下肢痛」を追加しました。(2012.02.24)
「私のカイロプラクティック体験記」では、腰痛、肩凝り、頭痛などの施術体験をはじめ、見た目でわかるサイズダウンやO脚矯正、ウェストの左右差など痛みが伴わないケースについても記載があります.
・フレームver.はこちらでご覧頂けます.


『開院以来28年の実績と信頼』。京都南カイロプラクティック研究所のホームページへようこそ!

当院は、京都市営地下鉄烏丸線・東西線『烏丸御池駅』から徒歩4分、阪急電鉄京都線『烏丸駅』から徒歩9分ほどのところにある、整体・カイロ治療院です。当院では、肩こりや腰痛、頭痛、眼精疲労、ウエストラインの左右差・美容骨盤矯正など、痛みが伴わないケースについてもカイロプラクティックの立場から、最善の施術を行います。幅広い年齢層の患者様に通院していただいておりますので、整体やカイロプラクティックをはじめて受ける方もお気軽にお問い合わせください。祇園祭で知られる明倫学区、衣棚通り三条を南へ少し歩き、京都市の「広野了頓邸跡」の看板が目印になります。京都の整体をお探しなら、京都南カイロプラクティック研究所へ是非一度ご来院ください。

Hear your body language .Hear your hair voice.

Thank you for visiting
アクセスカウンター

ACCESS.
since July 05, 2000 "2nd Version"

"3nd Version" Last modified: October 6, 2004
Web Site Open : August 1 , 1996

あんじゅ京都南カイロプラクティック研究所 〒604-8204 京都府京都市中京区新町室町の間六角上る了頓図子町475-13 TEL 075-211-2286
This site created and managed by Kyoto-Minami Chiropractic Office.
Send questions or comments about this web site to info@chiropractic.kyoto