正しい歩き方 京都南カイロプラクティック研究所 

京都南カイロプラクティックWebsiteトップページ カイロプラクティック施術のプロセス。カウンセリング・姿勢分析・神経学テスト・整形学テスト・モーションパルペーション・筋力テスト・施術後の説明・頭蓋骨(顎関節)、胸郭部、腰部骨盤部、足部の施術例など。 カイロプラクティックフォーラム。患者さまからのカイロプラクティック治療体験記と寄稿、当治療室スタッフからのメッセージetc。 正しい歩き方(足について考える)。カイロプラクティックの効果を生かすのも駄目にするのも日常の歩き方・姿勢であると言えます。 栄養のお話。健康を細胞レベルからじっくりと考えてみることも一度は必要です。生活習慣病を最新の分子栄養学の知見から説明。 カイロプラクティックとは?カイロの歴史から科学性、適応症・禁忌症に至るまで詳細な解説。整体や東洋医学との違いが明快に判ります。 初めてのカイロプラクティック〜よくある質問をまとめてみました。 京都南カイロプラクティック研究所のご案内。当院付近の地図・交通、施術費、予約および施術時間帯など。院内の写真も掲載。 オルタナイティブメディスン(代替医療)を中心に、お勧めのサイトをご紹介しています。 お知らせとサイトの更新記録です。 カイロプラクティックminiフォトギャラリー,画像BBS サイトマップ
京都の整体【カイロプラクティック研究所】 <<あんじゅ京都カイロのブログ <<WHOが10年以内の骨折リスク評価方法を開発

WHOが10年以内の骨折リスク評価方法を開発

FRAX(fracture risk assessment tool)とは、WHO(世界保健機関)が開発した骨折リスク評価法です。パソコンで簡単に調べることができるインターネット上での計算ツールです。是非、皆さん使ってみてください。

これは個々の患者さんをベースにしており、臨床上の危険因子ならびに大腿骨頸部の骨密度(BMD)を組み合わせてリスクを計算します。(骨密度の数値が分からなくても、計算します)

このFRAXのモデルは、ヨーロッパ、北米、アジア、オーストラリアでの人口に基づきくコホート研究から開発されました。このサイトで利用できるFRAXは最も高機能なものでコンピューター処理されます。

FRAXのアルゴリズムは、10年以内の骨折発生リスクを算出します。

10年以内の大腿骨近位部骨折の発生リスクと10年以内の主な骨粗鬆症骨折(脊椎、前腕、股関節部あるいは肩部の臨床的な骨折)の発生リスクが出力されます。

http://www.shef.ac.uk/FRAX/tool.jsp?lang=jp

ページを開くと、英文ですので、右上の言語を「日本語」にしてください。

上のバーの計算ツールをクリック。

アジア→日本を選択してください。

日本語での計算ツールがあらわれます。

 

ー あんじゅ京都カイロプラクティック トップページはこちら ー

Next | Blog | Top

カイロフォーラムコンテンツ

新型ウイルス感染防止に対する当院の対応 (update 2020.8.9)
お気に入りのマスクとフィルター
政府支給のマスクが届きました
バラをいただきました
新型ウイルス感染防止に対する当院の対応
はじめまして
恒例の永観堂・南禅寺へ
お好きな方には至福の時間
WHOが10年以内の骨折リスク評価方法を開発
2019年祇園祭 氏子は頑張らないと
新緑鮮やかな京都御所の散歩
「あんじゅ京都カイロプラクティック」での経験を生かし、頑張ります!
新年明けましておめでとうございます
晩秋の南禅寺水道橋と永観堂
長時間楽しめる秋のバラ
生涯スポーツとしてのボウリング
ハロウィンのしつらえ
ロコモティブシンドローム
講演会が終わりました
桃山保健協議会にて講演会


- 京都の整体【カイロプラクティック研究所】HOME - カイロ施術のプロセス - カイロフォーラム(整体とカイロの違い等 )-
ウォーキング - 栄養のお話 - カイロプラクティックとは? - よくある質問 - 治療室のご案内 - 所長略歴とご挨拶 - サイトマップ -

京都南カイロプラクティック研究所 〒604-8204 京都市中京区室町新町の間六角上る了頓図子町475-13 TEL 075-211-2286